←クリックしてください
第30回 2009年度 日本インターナショナルダンス選手権大会 
     
      スタンダード決勝用 ベーシックアマルガメーション
//ワルツ
トッププロがベーシックを踊る、そんなシーンが楽しみなベーシックのアマルガメーションです。
ベーシックなんだから簡単なんだろう、と思われるかもしれませんが、意外とプロにとっても手強いようです。
流れるようなムーブメントはもちろんのことですが、各ステップごとでのボディ・コントロールが必要不可欠ですから容易ではないのでしょう。
それにしても各選手たちが踊るとそれぞれの持ち味が出ていて同じアマルガメーションなのかと思えるほど個性が際立って見えます。
各人の好みもあるでしょうがプロの踊っているベーシックを見るのはとても参考になると思います。
ここで面白いと思われるのはフォーラウェイ・リバース・&・スリップ・ピボットを2回連続して使っているところでしょう。
全部で16小節のアマルガメーションですから、ぜひ覚えておきたいものです。

フィガー名をクリックすると詳しい足型のチャートとそれぞれの足型図のページにジャンプします。
戻るときにはブラウザの'戻る'ボタンを押して戻ってください。

ナチュラル・スピン・ターン 123 456
リバース・ピボット
フォーラウェイ・リバース・アンド・スリップ・ピボット 2回 123& 123
コントラ・チェック 123
レフト・ウイスク 123
フォロー・F (スタンディング・スピン) 12&3
バック・ウイスク 123
シャッセ・フロム・PP 12&3
オーバー・ターンド・ナチュラル・スピン・ターン 123 456
10 ターニング・ロック・ツー・ライト 1&23
11 ウイーブ・フロム・PP 123 456
12 ナチュラル・ターン (前半) 123
13 オープン・インピタス 123

↑ページトップへ

2015-02-11
inserted by FC2 system